株式会社みと では清涼飲料水、ジュース、調味料、味噌など農産加工、山菜加工の小ロット少量委託生産 受託製造・生産・加工特産品開発支援承ります。
サイト内検索 powered by Google
株式会社みと 田舎

ごあいさつ

2012年3月2日
弊社よりご挨拶させていただきます。

取締役工場長 山根 哲

美都地域では昭和53年から柚子の栽培に取り組んで参りました。

今日、約120戸の農家が手塩にかけて柚子を育てています。

30余年の歴史のなかで数々の加工品が誕生しました。

弊社では8名の従業員が一品ずつ丁寧に柚子製品を手作りしています。どうぞご賞味ください。

 

  株式会社みと 代表取締役 山根哲朗

 

 平成2年11月に設立したわが株式会杜みとも、試行錯誤を繰り返しながらおかげさまで18年を経過することが出来ましたこと、厚く御礼申し上げます。

 さて、あっという間の18年間ではありましたが、この間培ってきた製品に対する思いならびに取り組みを、ここにホームページを開設するに当たり、ご案内させていただきたいと思います。

 わが社が、ここまでこれたのは、実は大量大生産に対しての小ロット小生産の自社の取り組み、言い換えれば隙間(すきま・ニッチ)の生産に特化してきたことだと思います。効率性に対して利便性だと思います。

 近年、政府はおろか小さな企業にいたるまで大変厳しい状況が続いています。そんな中「こんな商品があれば売れるのに」とか『こんな商品を作ってみたい』などアイディアや思いはあっても「施設がない」や『失敗したときのリスクがどうも』などと、なかなか前に進んでいきません。

 その様なとき、私共が培ってきた地域特産品の開発ノウハウや私どもの取り組みが、きっと皆様のお役に立てるものと思い、ここにご案内を申し上げます。

 村興し(むらおこし)・町興し(まちおこし)や地域振興の為のPB(プライベート)商品、オリジナル商品、特産品の開発や試作についてのお手伝いが出来るものと思います。
 ご用命をお待ちしております。

 

2009年10月
株式会社みと スタッフ一同

 

Count:15471